ここから本文です

セレーナ・ゴメスが元彼ジャスティンの投稿写真削除

6/12(水) 15:33配信

日刊スポーツ

米歌手セレーナ・ゴメス(26)が、自身のインスタグラムに唯一に残っていた元恋人の歌手ジャスティン・ビーバー(25)について投稿した最後の写真を削除したことが明らかになった。

【写真】ジャスティンの元恋人セレーナ・ゴメス

破局と復縁を繰り返しながらおよそ7年間にわた

って交際してきた2人は、昨年3月末に完全破局。その直後にビーバーはかつての恋人でモデルのヘンリー・ボールドウィンと復縁して9月に電撃結婚した。ゴメスはその後、ビーバーについて一切語ることなく沈黙を貫いてきたが、このほどインスタグラムに残っていたビーバーの誕生日を祝う投稿を削除したことでファンからは安堵の声が上がっている。

ゴメスが削除したのは、「1994年3月1日、私の知っている超クールな誰かさんが誕生しました」というコメントと共に投稿したジャスティンらしき人物が写ったポラロイド写真をおでこにくっつけ、おどけて写真を指さす自身の写真。ビーバーは結婚後も「セレーナのことは心の底から愛していたし、今でも愛している」などと語り、自身にとってゴメスが特別な存在であることを認めていたが、ゴメスはようやく気持ちの整理がついて本当の意味でビーバーを吹っ切ることができたのかもしれない。ビーバーとボールドウィンは1周年を迎える9月に挙式を計画中であると伝えられている。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

最終更新:6/15(土) 0:40
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事