ここから本文です

大阪私立校の2学期編転入、中学39校・全日制高校55校で受入れ

6/13(木) 12:15配信

リセマム

 大阪私立中学校高等学校連合会は2019年6月12日、大阪府私立中学校・高等学校の2学期編転入受入校一覧を掲載した。中学校39校、全日制高校は55校の情報をまとめている。

2学期編・転入受入校一覧

 一覧では、受け入れる学年、学科・コース、人員のほか、受付期間や試験日、試験科目、受入対象生徒、学期途中の受入れの有無を掲載。また、受入対象生徒について、帰国生徒の受入状況、一般生徒の大阪府外または近畿外からの「一家転住」「転勤」の受入状況、その他の条件などが確認できる。

 中学校は、男子校が清風の1校のみ、女子校が大阪女学院、大谷など12校、共学校が関西大倉、四天王寺学園、初芝富田林、桃山学院、大阪学芸中等教育学校(前期課程)など26校の情報を掲載。

 清風は、1年と2年の理I・理II・理IIIコースにて若干名を受け入れる。受入対象の生徒は、帰国生徒と大阪府外からの一家転住・転勤による一般生徒で、事前相談が必要。受付期間は随時、国・英・数・面接の試験が行われる。

 全日制私立高等学校は、男子校が興國、清風、東大阪大学柏原の3校、女子校が大阪薫英女学院、大谷など18校、共学校が関西大倉、浪速、初芝立命館、早稲田摂陵、大阪学芸中等教育学校(後期課程)など34校の情報を掲載。

 関西大倉(普通)は、1年と2年の総合コースと特進コースにて若干名を受け入れる。受入対象の生徒は、帰国生徒と大阪府外または近畿外からの一家転住・転勤による一般生徒で、事前相談が必要。受付期間は2019年6月15日~26日。7月20日に国・英・数・面接の試験が行われる。

 早稲田摂陵(普通)は、1年と2年で若干名を受け入れる。受入対象の生徒は、帰国生徒と大阪府外または近畿外からの一家転住・転勤による一般生徒で、事前相談が必要。受付期間は2019年6月26日~7月6日。7月13日に国・英・数・面接の試験が行われる。

 そのほか、通信制・単位制私立高等学校では、賢明学院(通単)、天王寺学館(通単)、YMCA学院(通単)など7校が受け入れる。

 一覧は、大阪私立中学校高等学校連合会Webサイトに掲載。編転入受入に関する詳細は、各校まで問い合わせる。

《リセマム 黄金崎綾乃》

最終更新:6/13(木) 12:15
リセマム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事