ここから本文です

メール配信システム「Cuenote FC」にカートリマインド機能追加、カート放棄のタイミングでメール送信

6/13(木) 13:01配信

ネットショップ担当者フォーラム

ユミルリンクは6月13日、同社のメール配信システム「Cuenote FC」にカートリマインド機能を追加した。買い物の途中でカート放棄したユーザーにリマインドメールを自動送信し、販売機会の損失を防ぐ。

カートリマインド機能は、Cuenote FCのオプション機能(有料)または単体サービスとして提供する。導入時は、ECサイトのショッピングカートページに指定のJavaScriptを設置、メールコンテンツと配信タイミングの設定が完了すると自動でリマインドメールが送信される。

リマインドメールの配信は、最短でカート放棄の15分後から。あらかじめECサイトの在庫データと連携しておけば、在庫切れ商品のリマインド配信事故を防止できる。

Cuenote FCは独自のHTMLエディアを搭載しており、スマートフォン向けのHTMLメールやキャリアのドメイン配信に対応したHTMLメールを簡単に作成可能。また、効果測定画面では、カート放棄された金額や放棄率、リカバリー率・金額、売り上げ額などを確認できる。

カートリマインド機能(単体サービスおよびオプション)の導入費は、初期費用50,000円(税別)、月額費用35,000円(税別)。Cuenote FCは2019年5月時点で1,500社以上が利用しており、月間メール配信数は42億通に上るという。

最終更新:6/13(木) 13:01
ネットショップ担当者フォーラム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事