ここから本文です

「和菓子の日」に贈りたい! 大丸東京の人気No.1和菓子って?

6/13(木) 19:54配信

東京バーゲンマニア

6月16日は「和菓子の日」って、知っていましたか? この日に厄除けと招福を願い、和菓子(嘉祥菓子)を食べていたことから全国和菓子協会によって制定されました。

そんな中、東京駅に隣接する大丸東京店では好きな(食べたい)和菓子と贈りたい和菓子のアンケートを598人に実施。

今年は父の日にもあたるということで、「贈り物におすすめ」の人気トップ3と、「好きな和菓子人気トップ3」をそれぞれご紹介したいと思います。

贈りたい和菓子トップ3

●(第3位)〈鎌倉五郎本店〉水あんみつ

富士山天然水をふるふるにこぼれる寸前の柔らかさにとどめた名物あんみつです。価格は1個270円。

●(第2位)〈清月堂〉嘉祥ミニどら
和菓子をもっと手にとってもらいやすくと、可愛らしいどら焼きに仕上げています。価格は1個108円。販売期間は6月16日までです。

●(第1位)〈とらや〉嘉祥蒸羊羹
嘉祥羊羹は嘉祥菓子の一つを再現。黒砂糖を加えた餡に小麦と葛粉を混ぜて蒸しあげており、蒸し羊羹ならではのもっちりとした食感が楽しめます。価格は1本2160円。販売期間は6月16日までです。

好きな和菓子第1位は...

●(第3位)〈福砂屋〉カステラ1号

福砂屋のカステラは寛年元年(1624年)創業以来、職人の技によって丹精込めて焼き上げる手作りの味わいです。価格は1本1890円。

●(第2位)〈駒込 中里〉南蛮焼き
黒糖を使った生地をふっくらと蒸し焼きに。ひとつひとつ職人が手焼きしています。価格は1個248円。

●(第1位)〈赤坂 青野〉豆大福
味の基本と受継がれた餡子の旨みを100%引き出すために仕上げた青野の味は、その日の朝に製造し、作り置きせず、まさしく作りたてを店頭へ並べているそうです。価格は1個248円。

いかがでしたか? 上品なお菓子が多かったですね。迷った時の参考にしてください。

最終更新:6/13(木) 19:54
東京バーゲンマニア

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事