ここから本文です

【シュートボクシング】剛腕美女・未奈、韓国のアマボクシングMVP選手を「今回もフルボッコ」

6/13(木) 12:17配信

イーファイト

 6月23日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『SHOOT BOXING 2019 act.3』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】笑顔で杉山しずかの顔面にパンチを連打する未奈

 SHOOT BOXING日本女子ライト級1位・未奈(30=秀晃道場)が、63.0kg契約(3分3R延長無制限R)でキム・ジュヒョン(19=韓国)と対戦する。

 未奈は2011年にSBに初参戦し、「Girls S-cup 2011」トーナメントに出場。1回戦では現在ONEで活躍するV.VMeiに、左右のパンチとヒザ蹴りで圧倒し判定勝ちの番狂わせを起こした。その後SBを主戦場に持ち前の剛腕で活躍を続け、2017年7月にはMMA(総合格闘技)ファイターの杉山しずかも撃破。
 昨年7月には強豪タイ人に1RKO勝利。今年4月には韓国人選手を相手にフルマークの判定勝ちと、現在2連勝中だ。

 対するジュヒョンは戦績5勝1敗とキャリアは浅いが、ボクシングベースのパンチを得意とし、韓国で行われたアマチュアボクシング大会でMVPを2度獲得するなどの実績を持つ。
 ボクシングだけに飽き足らず、柔術でもキャリアを重ね、釜山オープン柔術白帯の部では金メダルを獲得しているという。

 未奈は自身のSNSで「今回もフルボッコ出来るように頑張ります。今回の相手デカイです。自分よりデカイ人とやるのは2回目です、楽しみ」と、国際戦3連勝を目指し闘志を燃やしている。

最終更新:6/13(木) 12:17
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事