ここから本文です

スイッチ・メディア・ラボ、タイムCMの最適な組み合わせをシミュレーションする新サービスを開始

6/13(木) 17:00配信

MarkeZine

スイッチ・メディア・ラボ、タイムCMの最適な組み合わせをシミュレーションする新サービスを開始

画像

 スイッチ・メディア・ラボは、企業がスポンサー提供する番組の組み合わせによって、タイムCMのトータルリーチ(提供番組枠のCMに一度でも接触した人の合計到達率)がどのように変化するかを全パターン算出する自動分析アルゴリズムを独自開発した。あわせて、複数の候補番組と提供中の番組を組み合わせたパターンごとにCM効果をスピーディーにシミュレーションし、最も効率的かつ最大のトータルリーチとなる番組の組み合わせをアウトプットする「トータルリーチ オプティマイズ」の提供を開始した。

 トータルリーチ分析は、基本属性(性・年齢)だけでなく170項目の拡張属性を用いることができるため、企業独自のブランドターゲット属性をより細かく設定して、シミュレーションすることが可能だ。

最終更新:6/13(木) 17:00
MarkeZine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事