ここから本文です

「自撮り」「ふわとろ」「エモい」辞書に載ってるのはどれ? 『三省堂国語辞典』第7版

6/13(木) 11:00配信

ねとらぼ

 「国語辞典には個性がある」という事実は、かなり知られるようになってきました。世には大小さまざま、編集方針も異なる国語辞典が数多く刊行されており、どれも違った性格を備えているのです。

【全ての答え】

 そんな国語辞典の個性の一端に、クイズを通して触れてみましょう。今回は『三省堂国語辞典』(通称『三国』)第7版から出題。『三国』に載っていることばはどれで、載っていないことばはどれか、考えてみてください。

ライター:ながさわ

数百冊の辞書を保有する辞書コレクター。暇さえあれば辞書を引いている。「四次元ことばブログ」で辞書や日本語について発信中。

【問題】

次の5つのことばのうち、『三省堂国語辞典』第7版の見出し語になっていることば(3つ)はどれでしょう?

・自撮り
・ふわとろ
・ディスる
・婚活
・エモい

 阪神タイガースや広島東洋カープとのコラボでも話題を集めた『三国』は、新語に強いことを最大の売りにしています。最新の第7版の発売が2013年の末であったこともヒントに、考えてみてください。











【回答】

自撮り

・答え:×
・国語辞典では小学館の『大辞泉』第2版(2012年)に収録されたのが早く、2018年に発売された『広辞苑』第7版にも立項されたことで話題になりましたが、『三国』は一歩出遅れた形になりました。

ふわとろ

・答え:○
・ふわ とろ(名)〔俗〕〔オムレツ・お好み焼きなどが〕ふわりと軽く、とろりとやわらかいこと。「―の食感」
・他の辞書にはほとんど載っていないことばです。

ディスる

・答え:○
・ディス・る(他五)〔←disrespect〕〔俗〕(軽く)侮辱する。おとしめる。「ツイッターで―」
・『三国』第7版が出た2013年当時にはまだかなり新しい印象のあることばでしたが、今やすっかり定着しており、先見の明がありました。

婚活

・答え:○
・こん かつ[婚活](名・自サ)〔←結婚活動〕結婚するために積極的におこなう活動。「―パーティー」〔二〇〇八年に生まれた ことば〕
・「婚活」を載せた辞書はすでに複数ありますが、「婚活する」というサ変動詞になることまで示しているのは『三国』の特徴です。

1/2ページ

最終更新:6/13(木) 11:07
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事