ここから本文です

(2019参院選 曲折のアベノミクス:中)子育て・介護、現場しわ寄せ

6/13(木) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 経済成長で得た税収などで子育て・介護支援を強化し、「1億総活躍社会」を実現する――。そんな旗を掲げ、アベノミクスは2015年から「第2ステージ」に入った。少子高齢化に伴う現役世代の急減を前に、社会保障や経済活動の支え手を増やす狙いもあったが、必ずしも現場が抱える課題の改善にはつながっていない。

 ■人手不足、激務の保育士
 「子どもたちに大胆に投資することで、少子高齢化に立ち向かっていく」
 安倍晋三首相は先月30日、経団連の定時総会で、10月から始まる幼児教育・保育の無償化をアピールした。続いて参院選に言及。…… 本文:2,389文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:6/13(木) 7:30
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事