ここから本文です

木原、森が決勝T進出決定 森「心臓が飛び出そうでした」<ライオン卓球ジャパンOP荻村杯>

6/13(木) 17:58配信

Rallys

<ライオン卓球ジャパンオープン荻村杯 2019年6月12日~6月16日>

13日、ジャパンオープン女子シングルス予選トーナメント3回戦が行われ、安藤みなみ(6月世界ランキング31位・十六銀行)、森さくら(同101位・日本生命)、木原美悠(同60位・JOCエリートアカデミー)が試合に臨んだ。

【写真】福原愛さん、約1年ぶりに髪を切りリフレッシュ 「気持ちまで明るくなりました」

安藤は、中国の張瑞(同93位)と対戦。10-8でリードした1ゲーム目を落としたのが響き、1-4で惜敗した。

森は最初2ゲームを落とすも、4-2で逆転勝利し決勝トーナメント進出を決めた。「今日は自分の頭のキレがよかったので勝てた。サーブの組み立てが自分の中でよかった」と戦術面を勝因としてあげた。「久々にスゴイ緊張して心臓が飛び出そうでした。勝てて良かったです」と決勝トーナメント進出をかけた試合を振り返った。

木原は、中国香港の朱成竹(同134位)と対戦し、4-0のストレート勝ち。「決勝トーナメントでは全員強い選手だと思うので、思い切って自分のプレーをして、1戦1戦頑張っていきます」と明日に向けて意気込みを語った。

ジャパンOP2日目 女子シングルス予選結果

安藤みなみ 1–4 〇張瑞(中国)
10-12/8-11/7-11/11-6/5-11

〇森さくら 4–2 劉昱昕(チャイニーズタイペイ)
4-11/8-11/13-11/11-5/12-10/11-9

〇木原美悠 4–0 朱成竹(中国香港)
11-9/11-7/13-11/11-5

ラリーズ編集部

最終更新:6/13(木) 17:58
Rallys

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事