ここから本文です

毛布と猫ちゃんのモフモフ感がすごい! 色鉛筆で描いたリアルな猫の絵に「色鉛筆の域を超えている」の声

6/13(木) 9:00配信

ねとらぼ

 音海はる(工藤陽輝/@huwahuwa1_25)さんが色鉛筆で描いた「猫」が、ふわふわでモフモフなさわり心地まで伝わってくるリアルさとかわいさです。

【画像:猫ちゃんが完成する様子(全4枚)】

 毛布と前足に顔をのせて遠くを見るような猫さんが描かれています。毛並み1本1本の立体感と同時に、思わずさわりたくなる柔らかさを感じ、また美しい青い瞳や鼻の質感に生を感じます。そして猫さんと毛布、どちらもモフモフで色が近いのに、その細かな違いまで伝わってくるのがすごい!

 投稿した音海さんは現在18歳で、以前には水を飲む猫ちゃんを描いて話題になるなど、リアルかつ生き生きとした色鉛筆画で人気を集めています。

 制作過程も公開しており、猫さんを塗る前に鉄筆であらかじめ溝を掘っておくことで毛並みを表現していることなども解説しています。徐々に出来上がっていく様子もまた面白い。

 コメントでは、猫ちゃんのかわいさと美しさが表現された絵に「素晴らしい」「綺麗」と感動する声が寄せられ、「さわりたい」「かわいい」の声が多く上がっています。他の作品が気になる方はInstagram(@kudoharu125)をのぞいてみると、ライオンからカブトムシまでさまざまな絵を見ることができますよ!

画像提供:音海はる(@huwahuwa1_25)さん

ねとらぼ

最終更新:6/13(木) 9:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ