ここから本文です

スマホをつなぐと90秒で完成 人をダメにするエアーソファの進化系がクラウドファンディングに登場

6/13(木) 8:05配信

ねとらぼ

 スマホをつなぐと90秒でふくらむエアーソファ「AirThrone」がクラウドファンディングサイト「Makuake」に登場しました。

【画像】ソファを使っている様子

 「AirThrone」はフランス発のアウトドアソファ。本体とスマホを専用ケーブルで接続すると、内蔵されたマイクロポンプが作動してソファがふくらみます。

 使用できるケーブルは「iPhone ライトニングケーブル」「Micro USBケーブル」「USB Type Cケーブル」の3種類。1回に使用する電力は約60mAhです(iPhone XSの場合、約2%の使用量)。

 ソファは接地面が広く安定した形状。背もたれがあるので読書などのくつろぎタイムにもよさそうです。サイズはノーマルタイプとラージタイプの2種類があり、グレー、マゼンダ、ターコイズの3色が用意されています。

 素材は登山用品やテントなどに使用される高品質なリップストップナイロン。軽量で耐久性が高く、撥水・防水性能を備えています。

 本体の重量はノーマルタイプが730グラム、ラージタイプが770グラム。耐荷重は200キロなので大人2人が座ることも可能です。

 「AirThrone」の定価はノーマルタイプが9600円、ラージタイプが1万1600円。支援のリターンは、ノーマルタイプが25%オフになる7200円のコースや、ノーマルタイプ2個セットが30%オフになる1万3440円のコースなど8種類が用意されています。

 こちらのプロジェクトは支払いを完了した時点で支援が成立するAll in型。支援の期間は6月28日までで、リターンの配送は8月下旬を予定しています。

ねとらぼ

最終更新:6/13(木) 8:05
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事