ここから本文です

「EXO」LAY、“全曲自作曲”ニューデジタルアルバム「Honey」を14日に発売

6/13(木) 14:19配信

WoW!Korea

韓国アイドルグループ「EXO」LAYがニューデジタルアルバム「Honey」を発表する。

LAY(EXO)のプロフィールと写真

 LAYのニューアルバム「Honey」は6月14日、中国をはじめとするグローバル音楽配信サイトで公開される。

 今回のアルバムにはタイトル曲「Honey」の英語・中国語バージョンをはじめ、英語の歌詞の「Bad」、「Amusement Park」まで全4曲が収録されており、LAYが全曲の作曲・編曲に参加した。

 「Honey」は中毒性のあるカリンバのサウンドが印象的なヒップホップトラップ曲で、英語バージョンは僕の“Honey”となってほしいという堂々とした告白が込められた内容の歌詞で、中国語バージョンは相手をはちみつ、自身をみつばちに例えた感覚的な歌詞となっており、それぞれ異なる魅力を感じることができる。

 さらに収録曲「Bad」はシンセサウンドとグルーヴィなリズムが引き立つポップR&B曲で、魅力的な相手に惹かれる心を素直に表現した歌詞が目を引き、「Amusement Park」は永遠の愛を約束する内容の歌詞と夢幻的なサウンドが調和を成したヒップホップR&B曲だ。

最終更新:6/13(木) 14:19
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事