ここから本文です

日本ハム・吉田輝の父、現地で勝利見届け「おめでとうと伝えたい」

6/13(木) 7:00配信

サンケイスポーツ

 (セ・パ交流戦、日本ハム2-1広島、2回戦、日本ハム2勝、12日、札幌D)日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農高=が12日の広島2回戦(札幌ドーム)に先発でプロ初登板し、5回を4安打1失点の好投。

 吉田輝の父・正樹さん(43)は秋田・潟上市の自宅から札幌ドームに駆けつけ、息子のプロ初勝利を見届けた。「自分のスタイルを貫いてくれた。一言、おめでとうと伝えたい」。お立ち台で吉田輝はウイニングボールについて「大切な一球。両親にプレゼントしたい」と語り、「ここまで来られたのは両親のおかげ」と続けた。普段は連絡を取らないという息子からのメッセージに「びっくりしました」とうれしそうだった。

 金足農を1984年夏に4強へ導いた嶋崎久美元監督(71)も観戦。「(大学を経て)4年後でも遅くないと思ったけど、本人のプロ入りの意向があまりにも強かった。こんなに早く晴れの舞台に立つとはね」と感慨深げ。故郷の天然記念物に指定されている秋田犬保存会のメンバーも、マサルのハンドパペットを持って声援を送るなど、球場全体で吉田輝を後押しした。

最終更新:6/13(木) 9:37
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事