ここから本文です

B.I(元iKON)、カカオトークの相手は“執行猶予中”の歌手練習生ハン・ソヒか

6/13(木) 18:21配信

WoW!Korea

韓国ボーイズグループ「iKON」元メンバーのB.I(22、本名:キム・ハンビン)の薬物疑惑の手掛かりとなるカカオトークの会話の相手である“Aさん”が、執行猶予中の歌手練習生ハン・ソヒ(24)だという。

iKONのプロフィールと写真

 ハン・ソヒは、「BIGBANG」メンバーのT.O.Pと大麻吸引容疑で2017年に懲役3年・執行猶予4年、保護観察120時間という判決が下された。

 2016年8月に麻薬類管理に関する法律違反容疑で緊急逮捕され、警察は、彼女の携帯電話を押収し、B.Iとのメッセンジャーでの会話を確保。B.Iはメッセンジャーを通じてハン・ソヒに「気持ちは(薬物を)一緒にやったから」、「一度にたくさん買っておこうか? 」、「大量購入は割引はないの? 」、「強いものなの? 一生していたい」と述べ、薬物の購入・使用疑惑が浮上した。

 警察は、ハン・ソヒに対する2016年8月22日の被疑者尋問でB.Iとのカカオトークの内容を根拠に質問し、麻薬類であるLSDの伝達があったかを確認した。ハ・ソヒはこれに対して2016年5月3日、ソウル市内ある「iKON」の合宿所前でLSDを渡したと証言。しかし3回目の被疑者尋問では「キム・ハンビン(B.I)が要請したのは間違いないが、実際には用意してあげなかった」と証言を変えたことが伝えられている。

最終更新:6/13(木) 18:21
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事