ここから本文です

オンラインストアの商品、“物々交換”で購入「モノ払い」、CASH運営元がリリース

6/13(木) 13:55配信

ITmedia NEWS

 中古品即時買い取りアプリ「CASH」を運営するベンチャー企業のバンクは6月12日、手持ちの中古品の写真を撮って買い取り査定を受けると、その査定額をオンラインストアの決済手段として利用できる「モノ払い」の提供を始めた。第1弾として、旅行サイト「エアトリ」(運営:エボラブルアジア)に導入。今後、ナノ・ユニバースが運営するオンラインストアへの導入も予定している。

【その他の画像】

 スマートフォンアプリに手持ちの品を入力するだけで、その品の査定を受けられ、査定額相当の現金をすぐに受け取れるアプリ「CASH」の機能を、決済手段としてオンラインストアに提供する。「オンラインストアを運営する企業は、今お金がない顧客に対しても商品を販売できるようになる」としている。

 オンラインストアの顧客が支払い方法を選ぶ際、「クレジットカード」「コンビニ決済」など一般的な決済手段と並んで「モノ払い」が選べるようになるイメージだ。モノ払いを選んだ上で、手持ちの商品の写真をアップして査定を受け、査定額が支払額を上回れば商品を購入でき、差額はCASHアプリにチャージされる。下回った場合は、差額を別の手段で支払う。

ITmedia NEWS

最終更新:6/13(木) 13:55
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事