ここから本文です

山下真司のラグビー愛 観戦すると頭の中に流れる「スクール☆ウォーズ」テーマ曲

6/13(木) 17:04配信

東スポWeb

 俳優・山下真司(67)が12日、都内で行われた「ラグビーワールドカップ2019 開幕100日前記念トークショー&東京スカイツリー点灯イベント」に登場した。

 ラグビーといえば、かつて学園ドラマ「スクール☆ウォーズ ~泣き虫先生の7年戦争」で熱血教師・滝沢賢治を演じた山下だ。紅白の日本代表ユニホームを身にまとい「みなさん、こんにちは! ラガーマンの山下真司です!」とあいさつすると、会場から大きな拍手が飛んだ。

 注目選手を聞かれると「マイケルをおいて、ほかにいないでしょう!」とナンバー8のリーチ・マイケル主将を挙げた。
「リーチから電話が来たんですが、8強じゃなく『優勝を狙う』と」とエピソードを明かした。さらに司令塔の田村優については「好きな食べ物はヤギです」と細かすぎる知識を披露した。

 相変わらず熱い山下は「ラグビーの試合は涙なしには見られない。僕はいつも泣いています! 勝手に監督になった気持ちでいますから! 初戦のロシア戦は勝って泣きたいですね」と語った。

 67歳になっても元気いっぱいの秘訣は歌手・麻倉未稀が歌う「スクール☆ウォーズ」のテーマ曲「ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO」にあるという。

「やっぱり元気はラグビーからもらっている。試合を見てるとね、勝手に『スクール☆ウォーズ』のテーマソングが『チャーンチャーンチャチャチャチャーン』と頭の中に流れるんだよ」

 本紙が「カラオケでも歌う?」と聞くと、「みんなで行くとね、勝手にリクエストされる(苦笑)。若いころの自分の映像とか流れるとね。やっぱりラグビーは若さをくれるね」と話した。

 日本代表に“滝沢先生”の熱血エールは届くか。

最終更新:6/13(木) 17:08
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事