ここから本文です

【全文】チョ・ミナ(元JEWELRY)、レイノー病闘病中であることを告白

6/13(木) 22:41配信

WoW!Korea

韓国ガールズグループ「JEWELRY」元メンバーのチョ・ミナが、SNSでレイノー病を闘病中であることを伝えた。

JEWELRYのプロフィールと写真


 以下、チョ・ミナのSNSの文章全文。


血圧80/50…乳房超音波の結果、出てきた微細な石灰…手足がちぎれそうな寒さに、手の爪の色まで紫に変わり、体中がしびれてきて、一日に何度も日常生活がつらい瞬間が訪れ、ストレスがたまると過呼吸で気を失って救急車で運ばれ、受けることになった各検査。私が患っていたのは自己免疫疾患だったが、明らかになったのはレイノー病で良性が疑われることがあり、更なる検査を受けました。

免疫体系が完全に崩れた状態で、無条件に安静、十分な療養、休みを取りながら検査結果を待ち、時を逃さずに治療や手術を受けるべきだと主治医の先生から勧められてから、病院の廊下で一人でどれほど多くの涙を流したのか分かりません。

精密検査に入るほど結果も遅く出てくるので、毎日が綱渡りのようでした。

ばかみたいにただ一生懸命に生きてきて、やっと幸せを享受しようと思ったのに、体調を崩してしまい、それが悲しかったです。看病してくれる人はいないので、誰かの手を握って一緒に泣くこともできず、一人で泣きました。大丈夫、大丈夫と思っていれば、大丈夫になる。大したことないと言うには、まともなところは一つもないけれど、笑いながら私らしく力いっぱい今日を始めようと、午前中にはジョギングもして工房にきました。

それにも関わらず、こうして生きていることに私は感謝します。今日も自分で幸せになります。来週が誕生日であることも知らず、もう6月もこうして半ばを迎えるんですね。心配してくださり、応援してくださるたくさんの方、心から感謝しています。#全てうまくいく#前向きの力#気持ちを楽にしよう

最終更新:6/14(金) 0:53
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事