ここから本文です

<湊かなえ>倉科カナを絶賛 「ポイズンドーター・ホーリーマザー」の撮影現場来訪

6/14(金) 12:00配信

まんたんウェブ

 WOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW 湊かなえ ポイズンドーター・ホーリーマザー」の原作者で、作家の湊かなえさんがこのほど、同ドラマの第5話「優しい人」の撮影現場に来訪。倉科カナさん演じる明日実が、優しさゆえに罪を犯して裁かれる法廷シーンを見学し、「倉科カナさんが追い詰められた表情やオーラを出されていたので、登場人物の表情を改めて教えてもらえた気がしました。その裁判を傍聴しているそれぞれの人物も見せていただけたことによって、話にすごく奥行きができて全編どうなっているんだろうという期待値がすごく上がりました」と絶賛した。

【写真特集】湊かなえ、真剣な表情! 撮影現場の様子に…

 また湊さんは、今作がドラマ化されることについて「今回のお話は特に一人称で書いていて、主人公の表情を思い浮かべながら独白をしていましたが、映像では周りの登場人物たちがどんな顔をしていて、それを受けての主人公は、果たして自分が思っていた顔なのか。それぞれの登場人物の顔が見られて、物語が新しく再発見できそうで楽しみです」と語り、「今回、それぞれの主人公が抱えている悩みや問題が異なっています。どの話かの登場人物に自分と重なる人や、自分が抱えている悩みと同じことで苦しんでいる人がいると思うので、そこに気持ちを重ねながら見ていただきたいなと思っています」とアピールした。

 原作の「ポイズンドーター・ホーリーマザー」(光文社文庫)は、読んでいて嫌な気持ちになるミステリー“イヤミス”として人気で、今回、収録されている短編6編を映像化。各話に「ポイズン(毒)」を抱えた女性たちが登場する。寺島しのぶさんと足立梨花さんが第1、2話、清原果耶さんが第3話、中村ゆりさんが第4話、倉科さんが第5話、伊藤歩さんが第6話にそれぞれ出演する。

 7月6日からWOWOWプライムで毎週土曜午後10時に放送。全6話で第1話は無料放送。

最終更新:6/14(金) 12:00
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事