ここから本文です

阪神・原口「7番一塁」で先発 和製オーダーでソフト戦7年ぶり勝ち越しなるか

6/13(木) 17:29配信

デイリースポーツ

 「交流戦、ソフトバンク-阪神」(13日、ヤフオクドーム)

 勝てば今季最多の貯金7となる一戦。阪神は高橋遥が2勝目を懸けて先発する。前回6日のロッテ戦(ZOZOマリン)は、5回5安打2失点で勝敗つかず。昨年のソフトバンク戦では、5回1/3を6失点で黒星を喫している。「いつも低め低めを意識しているので、そこは変えず」と強力打線を相手に連勝を狙う。

 打線は「5番・左翼」で福留がスタメンに復帰。原口は「7番・一塁」で、復帰後初めて一塁の守備に就く。マルテがスタメンを外れ、久々の和製オーダーになった。

 現在、阪神は日本一のソフトバンクに、4年連続でカード負け越し中。勝ち越しを決めれば2012年以来、7年ぶり4度目となる。

 ソフトバンクの先発は大竹。試合開始は18時の予定。スタメンは以下の通り。

 【阪神】

 1番・中堅 近本

 2番・二塁 糸原

 3番・DH 糸井

 4番・三塁 大山

 5番・左翼 福留

 6番・捕手 梅野

 7番・一塁 原口

 8番・右翼 高山

 9番・遊撃 北條

 投手 高橋遥

 【ソフトバンク】

 1番・中堅 福田

 2番・遊撃 今宮

 3番・一塁 内川

 4番・DH デスパイネ

 5番・左翼 グラシアル

 6番・三塁 マツダ

 7番・右翼 塚田

 8番・捕手 甲斐

 9番・二塁 川瀬

 投手 大竹

最終更新:6/13(木) 17:35
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/16(火) 23:20

あなたにおすすめの記事