ここから本文です

広島が初回に先制!1番・長野が三塁打 今季交流戦DHで球団初安打 菊池涼がかえす

6/13(木) 18:59配信

デイリースポーツ

 「交流戦、日本ハム-広島」(13日、札幌ドーム)

 広島が一回に長野久義外野手と菊池涼介内野手の連続長短打で1点を先制した。

【写真】開幕戦はロールスロイスで球場入りした長野 後部座席から「僕です」

 「1番・DH」で先発した先頭の長野が右翼フェンス直撃の三塁打で出塁。チームは試合前まで今季の交流戦で12球団唯一DHに安打が出ておらず、この一打がDH初安打となった。

 続く菊池涼は2ストライクから加藤の3球目直球を中前へはじき返し、先制適時打とした。「追い込まれていたが、何とか食らいついて走者をかえすことができて良かったです」と振り返った。

最終更新:6/13(木) 19:11
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/19(金) 13:05

あなたにおすすめの記事