ここから本文です

入院患者22人がVRE感染 奈良県総合医療センター

6/13(木) 8:24配信

産経新聞

 奈良県総合医療センターは12日、県庁で記者会見を開き、50~90代の入院患者22人が特定の抗生物質が効きにくいバンコマイシン耐性腸球菌(VRE)に感染したと発表した。感染者のうち2人が死亡したが、「VREとは関係ない」としている。感染の因果関係は不明だが、同センターは手指の消毒など一般的に行われる感染予防対策が不十分だった可能性があるとしている。

最終更新:6/13(木) 8:24
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事