ここから本文です

秘密兵器を備えたボンドカーがオークションに│推定落札価格は6億円

6/13(木) 16:20配信

octane.jp

ジェームズ・ボンドの秘密ガジェットを備えたボンドカー アストンマーティン DB5がオークションに出展される。実際の映画撮影に使われた車両ではないが、ゴールドフィンガーやサンダーボールに登場したものと同様の装備となっている。映画のプロモーションで南アメリカをツアーしていた1台だ。

秘密兵器を備えたボンドカーがオークションに│推定落札価格は6億円(写真12点)

アストンマーティンのヘリテージを得意とするスペシャリストによってレストアされ、ボディカラーはスノーシャドウグレーに仕上げられている。

ボンドカーならではのマシンガンやタイヤ切断機、レーダー、マシンガンなどの秘密兵器を実際に備えている。1969年にイオン・プロダクションがコレクターに販売し、その後はミュージアムにて35年間保管されていた。

推定落札価格は400万ドル(約4億3200万円)~600万ドル(約6億4800万円)となっている。

Octane Japan 編集部

最終更新:6/13(木) 16:20
octane.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事