ここから本文です

カリスマ家政婦mako直伝! 1分で準備できる“ずぼら冷凍レシピ”4選

6/13(木) 16:11配信

TOKYO FM+

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。6月12日(水)の放送では、カリスマ家政婦でアイデア料理研究家、フードコーディネーターのmakoさんに、たった1分で準備できる“ずぼら冷凍レシピ”を教わりました。

【写真を見る】パーソナリティの高橋みなみ(右から2番目)

makoさんは保育園の栄養士として活躍された後、フードコーディネーターとして独立。それと並行して家事代行マッチングサービスで料理専門の家政婦になったところ、3時間で30品もの料理を作る“時短ワザ”が話題となり、予約が取れないほど大人気となりました。彼女が提案するレシピ本も、簡単なのに美味しいと評判です。

makoさん考案の“ずぼら冷凍レシピ”の準備は、全て“切って・入れて・揉む”の3ステップのみ! すべての材料をファスナー付きの冷凍用保存袋に入れ、揉んで混ぜたら空気を抜いて、平らにして冷凍するだけです。

「準備にかかる時間は1分くらいをメドにしています。揉んで冷凍している間に勝手に味が染み込んでくれる。料理が苦手という人にも、迷わずできるような簡単なレシピです」と自信をのぞかせます。

食べるときは[1]レンジでチン[2]オーブントースターで焼く[3]フライパンで加熱、のいずれかで超簡単。洗い物も少なく楽チンです♪ まずは、フライパンで加熱するだけのレシピから紹介。

【1】レモンしょうゆチキン

材料
鶏もも肉……1枚
スライスレモン……4枚
レモン汁……大さじ1
しょうゆ……大さじ1.5
砂糖……大さじ1

準備は先ほどの3ステップだけ。食べるときは、保存袋から冷凍のままフライパンに入れて、水を少し入れて蓋をし、弱火で10~15分くらい加熱します。お肉に火が通ったら蓋を開けて強火にして水分を飛ばしたら完成! 「スライスレモンがない場合は、時短調味料のレモン汁をちょっと多めに入れれば大丈夫。それでも美味しく仕上がりますよ」とワンポイントアドバイスも。

続いては、レンジでチンするだけのレシピを紹介。

1/2ページ

最終更新:6/13(木) 16:11
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ