ここから本文です

ジャスティン・ローズが全米オープンの会場でやっていた「あっち向いてホイ! 練習」これ何のため?

6/13(木) 16:30配信

みんなのゴルフダイジェスト

昔はカオを残してアゴがボールの手前を差せという教えが当たり前でしたからね。時代は変わりましたね~。

では、この「あっち向いてホイ打法」(勝手にネーミングしてみました)、僕らアマチュアにも効果あるのかな? そのあたりのこと、ジャスティンに続けて聞いてみました。

「どうかな…(苦笑)。アマチュアのみんなは頭が早く上がるとリリースが遅れてスライスしやすいからね。むしろ頭が残ったほうが球がつかまっていいんじゃないかな」(ジャスティン)

僕が頑固なスライサーというのを見抜かれてしまっていたのかな、、、ドキリ。でも、フェースが返りすぎて引っかけに悩んでいる人にはお勧めかもしれませんよ。

写真/有原裕晶

月刊ゴルフダイジェスト

2/2ページ

最終更新:6/13(木) 16:30
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事