ここから本文です

当時15歳の少女とみだらな行為をした疑い 適応指導教室に勤める男を逮捕 岡山市

6/13(木) 18:30配信

KSB瀬戸内海放送

 不登校の児童らを受け入れる岡山市の適応指導教室に勤める指導員の男が、教室に通う当時15歳の少女とみだらな行為をした疑いで逮捕されました。

 児童福祉法違反の疑いで逮捕されたのは、岡山市の適応指導教室の指導員、梶原寛之容疑者(26)です。

 警察の調べによりますと梶原容疑者は去年7月、岡山市内のホテルで、勤務する教室に通う当時15歳の少女とみだらな行為をした疑いです。

 梶原容疑者は容疑を認めていて、警察では少女が教室に通わなくなった後も継続的に関係を持っていたとみて調べています。

 岡山市によると梶原容疑者は2017年4月から嘱託職員として勤務し、勤務態度に問題はなかったということです。

 岡山市教育委員会の菅野和良教育長は、「極めて遺憾なことで事実関係を確認し厳正に対処する」としています。

最終更新:6/13(木) 18:57
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事