ここから本文です

ジダンが早くも“4大新戦力”を手にする 59億円でF・メンディを獲得

6/13(木) 8:39配信

SPORT.es

レアル・マドリーはオリンピック・リヨンに所属する左SBフェルランド・メンディを獲得したとクラブは公式メディアを通じて発表を行なっている。メンディは6年契約でフロレンティーノ・ペレスが会長を務めるクラブに入団することになり、獲得には4,800万ユーロ+500万ユーロ(約59億円+約6億1,000万円)のボーナスが支払われる。

レアル・マドリー、メッシ信者を新シーズンの核に据える

同DFは来週18日(水)の現地時間13:00(日本時間同日20:00)から、サンティアゴ・ベルナベウでプレゼンテーションが行われる予定である。今週の水曜日にはFWヨヴィッチのプレゼンテーションが行われた。

先週の土曜日に24歳の誕生日を迎えたメンディはフランス代表でプレーし、2017年の7月にル・アーヴルからオリンピック・リヨンに加入している。今シーズンはフランスのクラブで44試合に出場し、3ゴールをマークしていた。

フェルランド・メンディが加入したレアル・マドリーは、2019/20シーズンに向けて既に4人の選手を獲得している。ポルトガル人CBのミリトン、ベルギー人エデン・アザールとセルビア人ルカ・ヨヴィッチの2人のFWである。

ロス・ブランコスの移籍市場の扉はまだ開かれているが、指揮官ジネディーヌ・ジダンは、すでに新たな4大戦力を手に入れている。

SPORT

最終更新:6/13(木) 8:39
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ