ここから本文です

三越伊勢丹の偽造商品券を換金、8万円だまし取る 容疑で男女3人逮捕 岡山県警岡山南署

6/13(木) 12:22配信

山陽新聞デジタル

 大手百貨店「三越伊勢丹」の偽造商品券を換金し、現金をだまし取ったとして、岡山県警岡山南署は13日までに、偽造有価証券行使と詐欺の疑いで、大阪市、仲介業の夫(28)と妻(22)=いずれも同罪で起訴、東京生まれ、住所不定、職業不詳の男(32)の3容疑者を逮捕した。同署は数百枚の偽造券を押収。組織的な犯行の可能性があるとみて調べている。

 3人の逮捕容疑は、何者かと共謀し、2月18日、岡山市内の金券ショップで額面1万円の偽造券10枚を換金し、現金8万円を詐取した疑い。いずれも容疑を否認している。

 同署によると、犯行翌日に同市の別の金券ショップで換金しようとしたとして夫婦を逮捕。供述などから男の関与を特定し、全国に指名手配していた。偽造券はすかし加工がなく、通し番号も記されていなかった。

 愛知県警は、三越伊勢丹の偽造商品券約4千枚を密輸したとして別の男を逮捕しており、関連を捜査している。

最終更新:6/13(木) 12:22
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事