ここから本文です

世界5位クヴィトバ 左腕負傷癒えず、バーミンガム欠場へ<女子テニス>

6/13(木) 19:21配信

tennis365.net

バーミンガム・クラシック

女子テニスで世界ランク5位のP・クヴィトバ(チェコ)は12日に自身のツイッターで、17日から開幕するバーミンガム・クラシック(イギリス/バーミンガム、芝、プレミア)を左腕の負傷で欠場すると発表した。

【クヴィトバ「休息が必要」】

昨年の同大会覇者のクヴィトバは、今年の5月のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、プレミア5)3回戦を左腕の負傷で途中棄権。続く全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)も1回戦の直前に棄権していた。

ツイッターでは「残念ながら、バーミンガムは回復するまでに早すぎた。でも、いち早く回復できるよう努力している」と綴った。

今シーズン、クヴィトバは1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で準優勝、4月のポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、プレミア)では今季2勝目をあげている。

最終更新:6/13(木) 19:21
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事