ここから本文です

なでしこジャパン頑張って!楢葉町議ら『ユニホーム議会』臨む

6/13(木) 11:06配信

福島民友新聞

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会に合わせ、楢葉町職員と町議は12日、同日開会した6月議会に日本代表のユニホームを着用して臨んだ。
 同町には国内有数のサッカー施設、Jヴィレッジがあり、サッカーと縁が深い。高倉麻子監督(福島市出身)が率いる日本代表「なでしこジャパン」を応援する機運を盛り上げようと、前回のW杯カナダ大会以来4年ぶりに企画した。一般質問では、ユニホーム姿の議員が町政をただした。
 なでしこジャパンには、Jヴィレッジを拠点としていた元東京電力女子サッカー部マリーゼの鮫島彩選手(INAC神戸)や、白河市出身の遠藤純選手(日テレ、JFAアカデミー福島出身)らが招集されている。

最終更新:6/13(木) 11:06
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事