ここから本文です

マンC監督グアルディオラが今季の監督ランキングでトップに立つ...

6/13(木) 20:13配信

SPORT.es

マンチェスター・シティの監督ペップ・グアルディオラは、監督格付けサイト『Coach Reputation Ranking』において、2018-19シーズンで最も優秀な監督となった。

グアルディオラがイングランドを席巻! 史上初の偉業達成

同サイトは約100個の要素を10のカテゴリーに分割し数値化することで、監督の能力を評価している。

このサイトにおいて、ペップ・グアルディオラ(82.8点)、リヴァプールのユルゲン・クロップ(80.1点)、レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン(77.6点)、元ユヴェントス指揮官のマッシミリアーノ・アッレグリ(75.7点)、そしてトッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ(73.6点)が世界のトップ5につける監督達である。

調査の携わったチームの一人であるマリオ・グリオネロは「CLでの敗退と、プレミアリーグでの激しい競争があったにもかかわらず、グアルディオラは常に模範となり続けている。マンチェスター・シティの規則正しさと、彼の影響力は、現時点での最も優秀な監督となった2つの要因である」とは説明している。

トップ10にはその他のスペイン人監督も登場している。7位にはエルネスト・バルベルデ(バルセロナ)、そして8位にはウナイ・エメリ(アーセナル)がランクインしている。

(文:SPORT)

最終更新:6/13(木) 20:27
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事