ここから本文です

「現時点で日本のエネルギーの供給に問題は生じていない」世耕経産相、ホルムズ海峡でタンカー2隻への攻撃受け

6/13(木) 18:05配信

AbemaTIMES

 日本関係の積荷を乗せた船2隻が中東のホルムズ海峡で攻撃を受けたとの報道を受け、13日夕方、世耕弘成経済産業大臣が囲み取材に応じた。世耕大臣は事実関係について「11時45分にホルムズ海峡付近を航行中の日本関連の積荷を積んだ船が攻撃をされたとの情報があった。さらなる情報を収集していところだ。乗組員にけがはなく、既に退船しており、日本人の乗組員はいなかったと聞いている」とコメント。

 また、懸念される日本のエネルギー供給や原油価格については「現時点で日本のエネルギーの供給に全く問題は生じていない。ただ事業者への注意喚起や緊急時の連絡体制を再確認し、いかなる事態にも適切に対応できるようにしたい。原油価格についても、ブレント価格は今は小康状態で、今回の事案の影響は冷静に見ていく必要はあると思う。いずれにせよエネルギーの安定供給に万全を期するため、状況を注視しながら適切に対応したい」と述べた。

最終更新:6/13(木) 18:05
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事