ここから本文です

上野樹里主演『監察医 朝顔』、追加キャストに藤原季節 ツイッター生配信も

6/13(木) 5:00配信

クランクイン!

 上野樹里が主演を務める7月スタートの月9ドラマ『監察医 朝顔』にて、俳優の藤原季節が初の月9レギュラー出演を果たすことが決定。さらに、共演の三宅弘城とともに、ドラマ公式ツイッターアカウント(@asagao_2019)にて定期的にライブ配信することも発表された。

【写真】「藤原季節」フォトギャラリー


 本作は、同名漫画作品を原作に、ドラマ化をするにあたって大きくアレンジを加えたヒューマンドラマ。主人公の万木朝顔(上野)は、興雲大学の法医学教室に勤め、死因不明の遺体の死因を究明することを職務としている新米法医学者。そんな朝顔と2人暮らしの父・万木平(時任三郎)は、ずっと捜査畑を歩んできた真面目で堅物なベテラン刑事。東日本大震災で母を失った2人は、その穴を埋めるように寄り添いながら、かたや解剖、かたや捜査により、さまざまな遺体の謎を解き明かしていく。

 藤原が演じるのは、鑑識として事件にかかわる沖田宗徳。事件が発生すると、三宅扮する検視官・伊東純とともに現場へ急行し、事件解決へ向け、鑑識の腕を振るう。伊東が人情味あふれる検視官である一方、沖田は一心不乱に仕事をする職人気質で、上司である伊東にも厳しい目を向けることも。

 今回が初の月9レギュラー出演となる藤原は、自身の演じる役柄について「沖田はマイペースでちょっと自己中心的、一つのことを極めるタイプで、他人に嫌われることを恐れていない。典型的なB型男子の特徴なので、僕にピッタリだと思います。そういう男に限ってガラスのハートだったりするので、面白そうだなと思います」とコメント。

 さらに、ドラマ内では上司と部下のコンビを演じる三宅と藤原の2人が、ドラマ公式ツイッターアカウント(@asagao_2019)にて定期的にライブ配信することが決定。「『監察医 朝顔』の検視&鑑識結果」として、三宅が演じる検視官と、藤原演じる鑑識、それぞれの役どころにかけて、2人がドラマの撮影現場で起きていることを調べ、時に物を採取し、分析しながら紹介するという内容だ。ドラマの裏側や出演者の素顔など、『監察医 朝顔』をより楽しめる情報が披露される。

 ドラマ『監察医 朝顔』は、フジテレビ系にて7月8日より毎週月曜21時放送。

最終更新:6/13(木) 5:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ