ここから本文です

「きれい」ホタルに歓声 速星、坪野川で観察会

6/13(木) 0:29配信

北日本新聞

 富山市婦中町速星地区を流れる坪野川の生態系を学ぶ観察会が11日夜に開かれた。速星小学校児童と保護者ら約30人が川沿いのホタルを観察し、生息に必要な自然環境を守る思いを新たにした。

 速星地区ふるさとづくり推進協議会(山口吉弘会長)が毎年開いている。

 速星公民館で学習会があり、布村昇元市科学博物館長がクイズを交えてホタルの生態や生息環境などを説明。同公民館の村上英三主事は、水質改善や稚魚放流などで豊かな生態系が戻ってきていると紹介した。

 同公民館裏の川沿いに移動して歩くと、草むらや木々からホタルの光が見え、子どもたちは「きれい」と歓声を上げた。 

北日本新聞社

最終更新:6/13(木) 0:29
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事