ここから本文です

育てた花の苗販売 スーパーで小矢部園芸高生

6/13(木) 17:15配信

北日本新聞

 小矢部市の小矢部園芸高校園芸科の生徒5人が13日、同市石動町のAコープおやべで販売実習を行い、学校で育てた花の苗を販売し接客を学んだ。

 同校が、対面販売を通して生徒のコミュニケーション能力を養うとともに、消費者の好みを探ろうと昨年12月に続いて行った。

 生徒は店の入り口前に販売コーナーを設け、自分たちで栽培したマリーゴールドやニチニチソウ、コリウスなどの苗、寄せ植えを並べた。苗は60~100円、鉢物は200~千円で販売した。

 花の名前や値段、育て方を客に尋ねられると、笑顔で丁寧に応対した。

 同校は他のスーパーなどからも要望があれば、出前の販売会を行いたいとしている。

北日本新聞社

最終更新:7/3(水) 16:31
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ