ここから本文です

ボッチャ 楽しいね 高岡市こまどり支援学校

6/13(木) 22:30配信

北日本新聞

■藤井選手と交流

 高岡市こまどり支援学校でボッチャ教室が13日行われ、同校の児童・生徒と高志支援学校高等部こまどり分教室の生徒計34人が、リオデジャネイロ・パラリンピックのチームで銀メダルに輝いた藤井友里子選手(富山ボッチャクラブ、魚津市)らと交流した。

 2020年東京パラリンピックへの関心を高め、生涯スポーツの一つとして子どもたちに楽しんでもらおうと、こまどり支援学校が企画。同クラブメンバーが指導し、7月11日まで計5回開く。児童や生徒は藤井選手らからこつを教わり、ボールを投げたり、器具を使って転がしたりした。

 13日は高岡市野村小学校でも体験教室があり、児童が藤井選手らから教わりながらボッチャを楽しんだ。

北日本新聞社

最終更新:6/13(木) 22:30
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事