ここから本文です

米国で愛される松井秀喜氏、MLB選手会&NYメディア祝福 「誕生日おめでとう、ヒデキ」

6/13(木) 20:31配信

Full-Count

6月12日に45歳の誕生日を迎えた松井秀喜氏を米メディアが祝福

 巨人、ヤンキースで活躍した松井秀喜氏は12日に45歳の誕生日を迎えた。メジャー通算175本塁打、ヤンキース時代の2009年にはワールドシリーズMVPに輝く活躍を見せた日本人野手に米メディアからも祝福の声が上がっている。

【動画】今もなお米国で愛される松井秀喜氏…MLB選手会が公式インスタで松井氏を祝福した実際の動画

 MLB選手会公式ツイッターは2016年に行われたヤンキースOB戦で放った特大ホームランの動画を公開。2度のオールスター出場、ワールドシリーズでの活躍に敬意を表し「ヒデキ・マツイ、誕生日おめでとう。素晴らしい打者であるマツイは、メジャーリーグと日本のリーグで積み上げた本塁打は507本を数える」とメッセージを送った。

 さらにヤンキース公式専門局「YESネットワーク」公式ツイッターは、ワールドシリーズMVPに輝きトロフィーを掲げ笑顔を見せる動画と共に「ヒデキ・マツイ、またの名をゴジラ。誕生日おめでとう!」と祝福。ヤンキース傘下2Aトレントン公式ツイッターでも「2006年にヒデキは(マイナー調整での)リハビリのため我々の選手としてプレーした。ヤンキースの特別アドバイザーとして、我々と共に5シーズン過ごしている。誕生日おめでとう、ヒデキ」と生誕祭を祝った。

 現在、松井氏はヤンキースでGM付特別アドバイザーを務め若手育成にも力を注いでいる。日本を代表するスラッガーは今でも米国で愛されている。

Full-Count編集部

最終更新:6/13(木) 20:31
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事