ここから本文です

長江支流カン江で洪水、牧場の牛も立ち往生 江西省で260万人被災

6/13(木) 17:30配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国・江西省(Jiangxi)吉安市(Ji'an)泰和県(Taihe)で12日、長江の支流の一つであるカン江(Ganjiang)が連日の大雨による影響で水位が上昇した。水位は警戒線をすでに大きく超えており、現地の牧場は川の氾濫で冠水し、牛の群れが立ち往生する姿もみられた。

【写真】水に囲まれ、立ち往生する牛の群れ

 6日午後から発生した洪水の被災者は12日午後4時30分時点で、同省が260万5000人、直接的な経済損失は56億2000万元(約879億円)に及んでいる。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

最終更新:6/13(木) 18:15
CNS(China News Service)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事