ここから本文です

対抗馬に不利な情報、提供者が外国人でも受け取るだろう-トランプ氏

6/13(木) 14:47配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): トランプ米大統領は、たとえそれが外国人の提供したものだとしても、2020年大統領選の対立候補にとって打撃となる情報なら聞きたいと思うと述べた。モラー特別検察官によるロシア疑惑捜査で焦点になった幾つかの行動を想起させる発言だった。

トランプ大統領は12日に放映されたABCニュースのジョージ・ステファノプロス氏とのインタビューで、「私はその情報を聞くと思う」と語った。

大統領は外国人からの情報を受け入れるか、それともそれを連邦捜査局(FBI)に引き渡すかと問われ、「おそらく自分は両方するだろう」と発言。「聞くこと自体は何も悪くないのだから、聞きたくなるかもしれない」とした上で、ノルウェーのような国の誰かが対立候補に関する情報の提供を申し出たら、自分は「聞きたくなるだろう」と語った。

原題:Trump Says ‘I’d Take It’ If Foreigners Offer Dirt on 2020 Rivals

(c)2019 Bloomberg L.P.

Justin Sink

最終更新:6/13(木) 14:47
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事