ここから本文です

たけし元妻幹子さん元女性漫才「ミキ&ミチ」で活動

6/13(木) 5:00配信

日刊スポーツ

ビートたけし(72)が妻幹子さん(68)と協議離婚していたことが12日、分かった。以前から、話し合いが続けられており、このほど結論が出た。80年に結婚(正式な婚姻届提出は83年)し1男1女をもうけたが、39年後には別々に歩む人生を選択した。会見や書面などでのコメントの予定はない。

【写真】離婚のビートたけし、普段通り「TVタックル」収録

  ◇    ◇    ◇

幹子さんは元女性漫才「ミキ&ミチ」で活動していた。ツービート時代のたけしとは、お笑い番組の出演がきっかけで知り合った。80年に結婚後は芸能活動を引退し、著作権や版権を管理する会社の代表や取締役を務める。81年に長男を、82年に長女を出産した。別居生活は長く、たけしは「会うのは小遣いをもらう時だけ」などとネタにすることが多かった。それでも、94年のガダルカナル・タカの披露宴では「うちのカミさんと同じで、死ぬまで別れるな」と、あいさつしたこともあった。

最終更新:6/13(木) 5:31
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事