ここから本文です

タワーオブロンドン初の千二に師も期待/函館SS

6/13(木) 8:33配信

日刊スポーツ

<函館スプリントS:追い切り>

北海道シリーズの開幕を告げる函館スプリントS(G3、芝1200メートル、16日=函館)の最終追い切りが12日、行われた。

【写真】京王杯SCを制したタワーオブロンドンとダミアン・レーン騎手

タワーオブロンドンは函館芝を馬なりで気持ちよさそうに駆けた。5ハロン69秒0-12秒2。前走の京王杯SCレコード勝ちから中4週の参戦でも、反動なく調整が進められてきた。藤沢和師は「デビューした頃から1200メートルを使いたいと思っていた。58キロを背負っているが、スピードがあるので好位から競馬ができると思う。楽しみです」と初のスプリント戦投入に期待を込めた。

最終更新:6/14(金) 16:47
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事