ここから本文です

横浜FMドゥシャンが母国で左膝手術…全治4~6週間の見込み

6/13(木) 20:45配信

ゲキサカ

 横浜F・マリノスは13日、DFドゥシャンが左膝外側半月板損傷により、全治4~6週間の見込みと診断されたことを発表した。5月22日に開催されたルヴァン杯グループリーグ第6節・長崎戦で負傷。すでに母国セルビアの病院で手術を実施したという。

 ドゥシャンは昨年7月にレンス(フランス)から完全移籍。今季はここまでJ1リーグ戦1試合、ルヴァン杯5試合に出場している。

最終更新:6/13(木) 20:45
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事