ここから本文です

「圧倒的な成果を生み出す」マーケターに必要なコト 足立光氏 × 舛田淳氏

6/14(金) 7:06配信

Web担当者Forum

マーケティングによって、圧倒的な成果を生み出すにはどうすればいいか?

LINEが主催するマーケター向けのオフ会「LINE Marketers Meetup」の第3部は、マクドナルドV字回復の立役者で現在はナイアンティックのシニアディレクターを務める足立光氏と、LINEを生み、育ててきたLINE社のCSMO舛田淳氏、モデレーター役でLINE Clovaマーケティングチームの豊田隆久氏が登壇し、マーケターにとって大事なポイントを熱く語った。

 

まっすぐ帰るなんて、もったいないことはしない

豊田氏(以下、豊田): まずは、足立さんの著書やさまざまなインタビューから、ぼくの琴線に響いた言葉をピックアップさせていただきました。たとえば、「まっすぐ帰るなんて、もったいないことはしない」という言葉です。

豊田氏がピックアップした足立氏の言葉

足立氏(以下、足立): 会社が終わり家に帰り、ご飯を食べてテレビを見て寝るのだとしたら、時間の無駄だと思います。その時間、いろんな方にお会いできますから。マクドナルドに3年間いましたが、まっすぐ家に帰ったのは3回しかないです。その3回も、風邪をひいていたからです。
豊田: 仕事終わりは、どのあたりにいらっしゃるんでしょう?

足立: 相手の方に合わせていろいろですが、最終的に行き着くのは六本木か西麻布ですね。だいたい一晩に2軒、3軒と移動していくので、一晩に3組くらいにはお会いします。

舛田氏(以下、舛田): マーケティングプランを考えたときに、自分のなかにどういうカードがあるか、ナレッジがあるかが大事だと思います。「あー、この人となら実現できるのに」と思うことがあったとしても、つながりがないと考えつかないし、考えついたとしても誰かを経由しなくちゃいけない。ところがすでに出会っていれば、すぐに連絡できて話が早い。

たとえば、LINEのCM出演で復帰されたベッキーさんですが、私から直接連絡しました。間に人が入っていると、タイミングがずれてしまうんですよね。ほかにやられてしまうかもしれないので、すべてスピードが大事です。どうやって自分のなかにカードを増やしていくのかを考えると、人との出会いは非常に大事です。とりあえず、プライベートでも、人に会うスケジュールで埋めることが大切だと私個人としては思っています。会って損することはないですから。

足立: 僕も今後2か月半は、夜の予定が詰まっています。埋めてしまうと、いやでも人に会いますからね(笑)。

 

1/5ページ

最終更新:6/14(金) 7:06
Web担当者Forum

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ