ここから本文です

タンカー攻撃問題、安保理会合に 米、提案へ

6/14(金) 1:10配信

共同通信

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会の外交筋は13日、米国が同日午後の安保理の非公開会合で、イラン沖のタンカー攻撃について議題に取り上げるよう提案する予定だと明らかにした。米国のコーエン国連代理大使は13日午前、安保理の公開会合で「商船に対する攻撃は受け入れられない」と述べ「非常に深刻な懸念」を表明した。

 国連のグテレス事務総長は同会合で、タンカー攻撃に「強い懸念」を表明し「民間船舶に対するいかなる攻撃も強く非難する」と語った。その上で「ペルシャ湾岸地域での大規模な衝突」だけは避けなければならないと強調した。

最終更新:6/14(金) 1:10
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事