ここから本文です

「全体的に悪くない」松山英樹は2アンダーでホールアウト アイアンに課題も

6/14(金) 7:00配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<全米オープン 初日◇13日◇ペブルビーチGL(カリフォルニア州)◇7075ヤード・パー71>

松山英樹の最新ドライバースイング【連続写真】

海外メジャー第3戦「全米オープン」。午前組でセルヒオ・ガルシア(スペイン)、トミー・フリートウッド(イングランド)とスタートした松山英樹は1イーグル・3バーディ・3ボギーの「69」でフィニッシュ。2アンダーで初日を終えた。

ホールアウト時点で首位と3打差の好スタートに、「全体的に悪くないですね。とくにドライバー」と自己評価の厳しい男が合格点をつけた一日。ただし、100点というわけではなく、「アイアンが距離感含めて何かがずれているので、それが修正できればチャンスは増える」と課題もあると話した。

明日は午後スタート。ティオフまでは余裕がある。「時間があるので、こう打つか、ああ打つか考えながら行動したいなと思います」とショットの調整を中心に過ごす予定。「グリーンも硬くなってくると思うので明日のスタートは警戒しないといけないと。風次第で変わるコースなのでなんともいえないけど、しっかりやっていきたい」と気を引き締めた。

(撮影:岩本芳弘)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:6/14(金) 7:00
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事