ここから本文です

『Dota Underlords』クロスプレイ対応で正式発表!Valve公式『オートチェス』、『Dota 2』バトルパス向け先行ベータも開始

6/14(金) 9:13配信

Game Spark

Valveは、新作ストラテジータイトル『Dota Underlords』をPC/iOS/Android向けに正式発表しました。

大きな写真で詳しく見る

同作は、『Dota 2』のModとして登場して人気を博し、スタンドアローン版の展開も各プラットフォームにて開始された『Dota Auto Chess』のValveによるバージョンです。7人の敵と『オートチェス』対戦で戦う同作では、クロスプラットフォームプレイおよび、統一リーダーボードなども特徴となっています。

気になる同作の提供時期は、なんと『Dota 2』バトルパス所有者向けには「既にプレイ可能」とのこと。該当者はSteam『Dota 2』のダッシュボードからアクセス可能となっており、イージーからハードコアまでに別れた様々な難易度のボット対戦だけでなく、他のプレイヤーとのオンライン対戦、両者を交えてのパーティー対戦などが可能であるとしています。ストレステストは1週間ほどが行われる予定です。

ストレステスト後に行われるオープンベータのタイミングではSteam(Windows, Mac, Linux)/iOS/Android全機種向けに無料でリリースされるほか、ランクマッチ機能、前述のクロスプラットフォームプレイおよび統一リーダーボードが実装されます。

なお、『Dota Underlords』は開発初期であるとのことで、Valveではユーザーのフィードバックを募集しているとしています。『オートチェス』、『リーグ・オブ・レジェンド』の「チームファイト・タクティクス」に続き、ついに登場したValve版『オートチェス』こと『Dota Underlords』。果たしてどのゲームが人気となるのでしょうか。

Game*Spark Arkblade

最終更新:6/14(金) 9:13
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事