ここから本文です

天皇陛下即位記念 茨城国体・障スポ2大会に冠称付与

6/14(金) 6:00配信

茨城新聞クロスアイ

日本スポーツ協会は13日、今秋開催の茨城国体・全国障害者スポーツ大会の名称に、「天皇陛下即位記念」の冠称を付与した、と発表した。

付与に伴い、両大会の正式名称は「天皇陛下即位記念 第74回国民体育大会」と「天皇陛下即位記念 第19回全国障害者スポーツ大会」となる。

同協会によると、5月1日に天皇陛下が即位され、国で、各機関・団体が実施する事業を慶祝行事と位置付ける取り組みを実施している。今回の付与も取り組みの一環で、国民体育大会には、毎年、天皇陛下をはじめ皇室の方々のご臨席を賜っていることから、付与を決定した。

県の担当者は冠称の付与について「令和の幕開けを象徴しており、喜ばしい」と述べた。

茨城新聞社

最終更新:6/14(金) 11:11
茨城新聞クロスアイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事