ここから本文です

横浜流星「あなたの番です」新章に出演!“交換殺人”マンションの新しい住人役!

6/14(金) 7:00配信

シネマトゥデイ

 大ブレイク中の俳優・横浜流星が、日本テレビ系のドラマ「あなたの番です」(毎週日曜夜10時30分~)に出演することが明らかになった。横浜が演じるのは、空き部屋になった304号室に新しく入居する大学院生・二階堂忍だ。

横浜流星、黒髪も最高にイケメン!【写真】

 秋元康が企画と原案を手掛ける本ドラマは、15歳年の離れた手塚菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)の新婚夫婦が引っ越し先のマンションで、交換殺人ゲームに巻き込まれていくミステリー。4月から2クール連続で放送しており、30日放送の第11話からは新章がスタートする。

 横浜ふんする二階堂は、第11話から登場。北川澄香(真飛聖)親子が引っ越して空室になった304号室に住み始める人物で、202号室の黒島沙和(西野七瀬)と同じ大学に工学部の院生として通っている。AIの開発をしており頭の回転は速いが、人とコミュニケーションを取るのが苦手だという。科学で証明できない幽霊などは信じておらず、殺人マンションへの恐怖心はゼロ。大学から近く、家賃が安いということだけで引っ越してきた。

 二階堂は、無理矢理参加させられた住民会で「AIって凶悪事件の犯人像を導き出せるんでしょ?」と聞かれ「はい」と答えたことから、連続殺人事件の謎解きに巻き込まれる形で参加することに。研究以外に興味が無く、特に食については無関心で、普段は合理的に栄養素が摂取できるという理由から栄養補助食品しか口にしない。

 横浜は、本作の出演について以下のように意気込みを語っている。「一視聴者として毎週楽しみにしていた『あなたの番です』に2クール目から出演することができ、とても嬉しく思います。僕の演じる二階堂は、AIを研究している頭脳明晰な男で、交換殺人ゲームの全貌を暴く大きな力となる役柄です。人とコミュニケーションを取るのが苦手で、無愛想にも見える二階堂が、変化していく過程も楽しみながらご覧いただけたら嬉しいです! 監督、キャスト、スタッフの方々と力を合わせて、精一杯、二階堂として生きたいと思います。お楽しみに!」

 1月期に放送された「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)でピンク髪の高校生“ゆりゆり”こと由利匡平を演じて人気急上昇中の横浜は、写真集「流麗」が6万部超えの大ヒット。表紙を飾った女性グラビア週刊誌「anan」2154号が発売日を前にして全ネット書店で販売予定数が完売になるという人気っぷりだ。さらに、情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)では6月の金曜パーソナリティーを務めており、9月6日には主演映画『いなくなれ、群青』の公開が控えるなど、今後の活躍に目が離せない。(編集部・梅山富美子)

最終更新:6/14(金) 7:00
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事