ここから本文です

【ベラトール】RENAが計量パス、対戦相手を「胴体が太くて体幹強そう」と警戒

6/14(金) 10:20配信

イーファイト

 6月14日(金・現地時間)に米国ニューヨーク州のマジソン・スクエア・ガーデンで開催する『Bellator 222』の前日計量が13日(現地時間)に行われ、112ポンド(50.8kg)契約で対戦するシュートボクシング世界フライ級王者・RENA(27=シーザージム)は111.2ポンド(50.4kg)、対するリンジー・ヴァンザント(25=アメリカ)は111.4ポンド(50.5kg)とそれぞれ一発クリアーした。

【フォト】対戦相手の割れた腹筋、RENAは体幹強そうと警戒

 フェイスオフで初めてヴァンザントと対面したRENAは「(リンジーは)顔も小さいし一見華奢に見えるけど、胴体が太くて体幹は強そうだった。何より、可愛い顔をしているけどイイ目をしてた」とその印象を語った。

 ルールはヒジありのMMA(総合格闘技)ルール。ヴァンザントは海外サイトや本人のSNSによると、5勝1敗のプロ戦績を持ち、5勝のうち少なくとも3勝がパンチによるKO勝利という強打者だ。 

 RENAはシュートボクシング女王として絶対的な強さを誇り、MMAルールには15年大晦日の「RIZIN」で初挑戦し、山本美憂に勝つなどMMA6連勝中だったが、17年の大晦日で浅倉カンナに破れ、MMA初黒星。18年7月の再戦でもリベンジならず、一時休養していたが今年4月にRIZINで復活の勝利を飾った。実績ではシュートボクシングで42戦36勝(11KO)5敗1分、MMA:11戦8勝3敗(3S・4KO)でRENAに軍配が上がる。

 海外初戦の憧れのマジソン・スクエア・ガーデンで完勝する光景が見られるか。明日決戦を迎える。

最終更新:6/14(金) 12:17
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事