ここから本文です

マークセンが7アンダーで首位発進 2打差に谷口徹

6/14(金) 16:56配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内シニア◇スターツシニアゴルフトーナメント 初日(14日)◇スターツ笠間ゴルフ倶楽部(茨城県)◇6972yd(パー72)

今日は服装に困りました

シニアツアーに参戦した2016年から3季連続賞金王のプラヤド・マークセン(タイ)が8バーディ、1ボギーの「65」で回り、7アンダーの単独首位で滑り出した。

5アンダー2位に谷口徹。4アンダー3位でシニア2戦目の手嶋多一、秋葉真一が続いた。

3アンダー5位に中島武志、高見和宏、深堀圭一郎、溝口英二、加瀬秀樹、タワン・ウィラチャン(タイ)の6人が並んだ。

<主な上位者>
1/-7/プラヤド・マークセン
2/-5/谷口徹
3T/-4/手嶋多一、秋葉真一
5T/-3/中島武志、高見和宏、深堀圭一郎、溝口英二、加瀬秀樹、タワン・ウィラチャン
11T/-2/鈴木亨、倉本昌弘 ほか

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ