ここから本文です

【レベルス】吉田英司、先輩T-98が巻いたベルトに王手

6/14(金) 12:17配信

イーファイト

 8月10日(土)東京・後楽園ホールで開催されるキックボクシング&ムエタイイベント『REBELS.62』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】後輩にベルトを託すT-98のハイキック

 2月の「PANCRASE REBELS RING.1」からスタートしたREBELS-MUAYTHAI スーパーウェルター級王座ss決定リーグ戦。前王者T-98(クロスポイント吉祥寺)が返上したベルトを争うリーグ戦は、いよいよ最終戦を迎える。

 現在勝ち点5でトップを走る吉田英司(勝ち点5:クロスポイント吉祥寺)は降籏健嗣(勝ち点2:士道館ひばりが丘道場)と対戦。勝ち点3で追う津崎善郎(勝ち点3:LAILAPS東京北星ジム)は光成(勝ち点0:ROCK ON)と対戦する。

 吉田は2月の初戦で光成を3-0の判定で撃破、6月には津崎を1RTKOで撃破とここまで負けなしのまま独走。現在2位につける津崎に初戦で勝利したことが大きなアドバンテージとなっている。

 吉田は降籏に勝利すれば勝ち点7以上を獲得し、2位の津崎の勝敗に関わらずリーグ戦トップで戴冠が決まる。しかし吉田が降籏に敗北し、津崎がKO勝利を収めることができれば、津崎が逆転で優勝。判定勝利でも勝ち点5で並ぶ。また降籏が吉田にKO勝利し、津崎が引き分け以下なら吉田と勝ち点5で並び、その上津崎も判定勝利となれば3人が同点で並ぶ可能性が残されている。

 吉田が勝利をおさめ独走のままベルトを巻くのか、最後にもう一波乱が待ち受けているのか、最後まで目が離せない。

最終更新:6/14(金) 12:20
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事